加藤勝信官房長官は8日の記者会見で、刑務所など全国の矯正施設でこれまでに職員99人、受刑者ら248人の計347人の新型コロナウイルス感染が確認されたと明らかにした。横浜刑務所、千葉刑務所、函館少年刑務所は保健所からクラスター(感染者集団)と認定された。加藤氏は保健所などと連携し、施設内の感染防止対策に努める考えを示した。 

(ニュース提供元:時事通信社)