国内では10日、新たに1887人の新型コロナウイルス感染が判明し、新規感染者が4日続けて2000人を下回った。一方、死者は23都道府県で計121人確認され、過去最多を更新した。重症者は前日から23人減の736人。
 東京都では新たに491人の感染が判明した。1日当たりの新規陽性者が500人を下回るのは4日連続。20代の80人が最多で、40代75人、30代71人と続き、重症化リスクの高い65歳以上は144人だった。都の基準での重症者は103人で、前日より1人減った。
 青森県では、過去最多となる40人の感染が分かった。黒石市の医療機関で入院患者27人と職員11人、関連の2人が陽性となった。9日にも職員1人の感染が判明しており、県が感染経路などを調べている。
 厚生労働省によると、渡航歴がない兵庫県の50~70代の男女3人から、英国で流行する変異した新型コロナウイルスが検出された。50代男性は感染経路が不明という。国内の変異ウイルス感染者は計108人になった。 
〔写真説明〕人がまばらな新宿・歌舞伎町一番街の入り口=2日午後

(ニュース提供元:時事通信社)