【バンコク時事】タイのバンコク中心部で10日、学生指導者ら民主活動家4人が不敬罪で起訴されたのに抗議するデモが行われた。警察筋によると、3000人以上が参加。今年に入って最大規模のデモとなった。
 活動家4人は9日、バンコクで昨年9月に開かれた集会で王室を中傷したなどとして起訴され、身柄を拘束された。有罪の場合、最高で禁錮15年が科される。
 デモ隊は「不敬罪を廃止せよ」「仲間を解放せよ」と書かれたプラカードを掲げた。警官隊は催涙ガスを発射して鎮圧に当たり、デモ隊の一部を拘束した。
 タイでは昨年7月からプラユット首相の退陣や王室改革を要求する抗議行動が続いたが、12月中旬に新型コロナウイルスの第2波が訪れて以降、大規模なデモは行われていなかった。 

(ニュース提供元:時事通信社)