11日午後3時20分ごろ、長野県山ノ内町の湯田中温泉にある老舗旅館「よろづや」で、「厨房(ちゅうぼう)から火が出ている」と消防に119番があった。県警中野署によると、木造3階建ての建物「松籟荘」が燃え、従業員の男性2人が煙を吸って病院に搬送された。命に別条はないという。
 出火当時、旅館には宿泊客がいたが、全員避難して無事だった。
 「よろづや」は、1939年に建てられた松籟荘のほか、本館などの建物がある。松籟荘は2003年に国の登録有形文化財に指定されている。 

(ニュース提供元:時事通信社)