【サンパウロ時事】ブラジルのパズエロ保健相は11日、北部アマゾナス州を中心に広まっている変異した新型コロナウイルスについて、従来型の3倍程度の感染力があると指摘した。
 パズエロ氏は上院で「アマゾンで確認され、全土に広がっている変異ウイルスは伝染性がより強い。われわれの分析では、3倍の感染力がある」と述べた。ただ、ワクチンの効果が認められたという。 

(ニュース提供元:時事通信社)