日本郵便は18日、強い冬型の気圧配置による大雪などの影響で、北海道から九州地方にかけての日本海側を中心に郵便物や宅配便「ゆうパック」の配達に遅れが出ていると発表した。
 高速道路の通行止めや航空便、船舶便の欠航などにより18日午前9時時点で、北海道全域で1~3日程度の遅れが発生。また、青森、岩手、秋田各県で1日程度、富山県で2日程度、石川、福井両県で1日程度、中国地方全域で半日~1日程度、九州全域で1日程度の遅れが出ている。 

(ニュース提供元:時事通信社)