【ワシントン時事】ロイター通信によると、米政府当局者は19日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として米国・カナダ・メキシコの3カ国が発動した陸路での越境規制について、少なくとも3月21日まで延長することを明らかにした。バイデン政権発足後、越境規制の延長決定は初めて。
 カナダのブレア公安相も19日、米国との越境規制に関し「公衆衛生に関する最善の助言に基づいて決定する」とツイッターに投稿。3月21日までの延長を確認した。
 3カ国は昨年3月、通勤・通学や貿易などを除く不要不急の陸路移動を原則禁止する措置を発動。米国での感染拡大ペースは鈍化しているが、今回の延長で規制期間が少なくとも1年に達することになった。 

(ニュース提供元:時事通信社)