【バンコク時事】ミャンマー第2の都市マンダレーで20日、国軍によるクーデターに抗議するデモ隊に治安部隊が発砲し、救急当局者によると男性2人が死亡、20人以上が負傷した。クーデター後に続くデモでの犠牲者は3人となった。
 現地の映像や地元記者によれば、死亡した2人のうち、1人は頭部を撃たれた。実弾が使用されたという見方が強まっている。19日には首都ネピドーで9日に頭部を銃撃され、重体となっていた女性が死亡している。 
〔写真説明〕20日、ミャンマー第2の都市マンダレーで、国軍への抗議デモ後、負傷して手当てを受ける男性(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)