【ニューヨーク時事】米西部コロラド州デンバー近郊で20日、ユナイテッド航空の旅客機のエンジンが燃え、部品が住宅地に落下する事故が起きた。同機はデンバー空港に緊急着陸し、乗客乗員約240人は無事だった。住民にも負傷者はいないという。米連邦航空局(FAA)などが、事故原因を調べている。
 旅客機はデンバー発ホノルル行きのボーイング777―200型機で、離陸して間もなく右翼エンジンに異常が発生。乗客が撮影した映像には、エンジンが燃えている様子が映っていた。エンジンの巨大なリング状の部品が住宅の庭に落下し、運動場にも部品が散乱した。 
〔写真説明〕20日、米西部コロラド州デンバー近郊の住宅地に落下した旅客機の部品(ブルームフィールド警察提供)(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)