トヨタ自動車は22日、福島県沖地震による部品調達難で稼働を止めたグループ会社、日野自動車の羽村工場(東京都羽村市)の1ラインについて、停止期間を23日まで延長すると発表した。同ラインではトヨタ向け小型トラック「ダイナ」を生産。当初は22日までの停止予定だった。
 トヨタは17日以降、グループ会社を含む国内9工場14ラインで生産を取りやめた。部品不足の影響はいまだ解消しておらず、羽村工場を含め8工場12ラインが23日まで生産を停止する。 

(ニュース提供元:時事通信社)