【ワシントン時事】米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、米国での新型コロナウイルスによる死者数が22日、累計で50万人を超えた。新規感染者数は減少傾向にあるものの、累計の感染者数、死者数ともに世界最多。バイデン大統領は同日夕、ホワイトハウスで追悼式典を開催し、死者と遺族に祈りをささげた。
 バイデン氏は国民向けの演説で、新型コロナの死者数が二つの世界大戦とベトナム戦争での米国人犠牲者の合計を上回ったと指摘。「亡くなった人々と彼らの人生、残されたものを記憶にとどめよう。そして、われわれはこれを乗り越える」と語り掛けた。 
〔写真説明〕22日、ホワイトハウスで開かれた追悼式典で、演説するバイデン米大統領(EPA時事)

(ニュース提供元:時事通信社)