東京都の小池百合子知事は24日の都議会本会議で、東京五輪のトップ級会談について、来週にも開催する方針を示した。国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長も参加する。地域政党「都民ファーストの会」の代表質問への答弁。
 当初、会談は小池氏と、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長、橋本聖子五輪担当相(共に当時)、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の4者で今月17日に実施する予定だった。しかし、森氏による女性蔑視発言を受け先送りとなっていた。森氏が引責辞任し、橋本氏が後任会長に就任してから初のトップ級会談となる。会談には、橋本氏の後任の丸川珠代新五輪相も出席する。 

(ニュース提供元:時事通信社)