【ブリュッセル時事】オランダ北部ボーフェンカルスペルの新型コロナウイルス検査場付近で3日、爆発があった。オランダ放送協会(NOS)によると、当時は開場前で警備員が1人いたが、けが人は出なかった。警察は検査場が標的だったとみて調べている。
 爆発は午前7時前に発生。金属製の筒がさく裂したとみられ、建物の窓が壊れた。警察は現場一帯を封鎖。午前中の検査は中止された。
 オランダでは1月、政府による夜間外出禁止令など新型コロナ対策に反発した人々が国内各地で暴徒化。検査場が放火されるなど多くの被害が出た。 

(ニュース提供元:時事通信社)