国内では6日、1055人の新型コロナウイルス感染者が新たに確認された。死者は東京都で8人、埼玉県で7人など計40人。重症者は前日比13人減の375人だった。
 東京都では、新たに293人の感染が確認された。1日当たりの感染者数が300人を下回るのは2日ぶりで、1週間前の2月27日(337人)より少なかった。
 都によると、新規感染者数の直近7日間平均は267.3人。前週(269.3人)の99.3%で、下げ止まりの傾向が見られる。新規感染者のうち重症化リスクの高い65歳以上は70人。都の基準による重症者は前日から2人増え51人だった。
 また、埼玉県で114人、神奈川県で113人、千葉県で109人の感染が新たに判明した。
 宮城県では34人の感染者が確認された。新規感染者が30人を超えたのは1月23日以来。うち16人は、宮城刑務所仙台拘置支所の職員と収容者ら。同支所ではこれで計17人の感染が判明し、仙台市はクラスター(感染者集団)発生と認定した。 

(ニュース提供元:時事通信社)