加藤勝信官房長官は8日の記者会見で、米IT大手マイクロソフトのメールシステムへのサイバー攻撃が米国で発生したことに関連し、日本国内で被害報告はないと明らかにした。加藤氏は「内閣サイバーセキュリティセンターを中心に関係機関と協力し情報収集を行い、必要な対応を取っていきたい」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)