警察庁は9日、東日本大震災から10年となるのを前に、1日現在の人的被害状況を発表した。死者は、宮城県で4日に遺体の身元が判明した女性を含め、12都道県で1万5900人。行方不明者は6県で2525人に上る。
 1日現在の行方不明者は、宮城1215人、岩手1111人、福島196人。死者は宮城9543人、岩手4675人、福島1614人。
 昨年3月から今年2月に身元が確認された遺体は宮城2人、岩手1人の計3人。いずれも震災が起きた2011年に見つかり、身元を特定できていなかった。 

(ニュース提供元:時事通信社)