アパレルメーカーのアーバンリサーチ(大阪市)は10日、公式オンラインストアに外部から不正アクセスがあり会員約31万人分の住所など個人情報が流出した恐れがあると発表した。クレジットカード番号は含まれていないという。
 流出した可能性があるのは、住所のほか氏名、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、会員IDなど。同社によると、8日に不正アクセスを確認。同日中に不正な接続があったアドレスからの通信を遮断したという。これまでに他サイトでの流用など二次被害は確認していないと説明している。 

(ニュース提供元:時事通信社)