国内で確認された新型コロナウイルス感染者は15日午前10時現在、クルーズ船の乗船者らを含め44万8640人に上り、前週から7938人増えた。1週間の新規感染者数が前週を上回るのは2週連続。東京都では新規感染者が6日間連続で前週を上回るなど、下げ止まり傾向が強まっている。
 首都圏の1都3県は、14日で緊急事態宣言の延長から1週間となったが、この間に確認された感染者は計4243人で前週(4108人)を上回った。東京都1954人(前週1779人)と埼玉県847人(同711人)が増加した一方、千葉県723人(同843人)と神奈川県719人(同775人)は減少した。
 このほか愛知県288人(同301人)など一部の県では前週を下回ったが、北海道418人(同379人)、大阪府636人(同548人)、福岡県251人(同198人)など増加した地域が目立った。
 死者の全国累計は8607人で、前週から332人増えた。 

(ニュース提供元:時事通信社)