菅義偉首相は16日、新型コロナウイルス対策として21日まで発令中の緊急事態宣言解除の可否について「発症数、病床使用率とか客観的な数字を参考にしながら、専門家の意見を聞く中で判断したい。もうしばらく時間をかけたい」と述べた。東京都内で記者団の質問に答えた。 

(ニュース提供元:時事通信社)