【ニューヨーク時事】ホンダは16日、米国とカナダの5工場で22日から1週間程度、生産を休止すると明らかにした。世界的な車載用半導体不足に加え、2月の寒波の影響で部品の供給が滞ったことなどが、供給網の問題に拍車を掛けた。
 休止するのは米国のオハイオ州、インディアナ州、アラバマ州とカナダ・オンタリオ州の計5工場。不確定要素が多いため、影響を受ける台数は公表していない。アジアからの積み荷が増えて港湾が混雑し、部品受け取りに支障が出ていることも一因という。 

(ニュース提供元:時事通信社)