国内では19日、新たに1463人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者が1000人を超えたのは4日連続で、1週間前の12日(1271人)を上回った。死者は33人、重症者は前日比5人増の330人だった。
 東京都では新たに303人の感染が確認された。1日当たりの新規感染者が300人以上となったのは4日連続。都の基準による重症者は2人増え46人だった。新規判明は20代が67人、30代が49人、40代と50代が各38人などの順。65歳以上は60人。
 宮城県で、過去2番目に多い100人の感染が確認された。同県では2月下旬に政府の飲食店支援策「Go To イート」を再開したが、その後に感染者が急増。2月8日からの1週間の感染者が32人だったのに対し、3月8日からの週は296人となっている。県は18日に独自の緊急事態宣言を発令し、県民に不要不急の外出や移動の自粛を求めている。 
〔写真説明〕JR新宿駅前を歩く人々=18日午後、東京都新宿区

(ニュース提供元:時事通信社)