【ロサンゼルス時事】米西部コロラド州ボルダーのスーパーで22日午後(日本時間23日朝)、銃撃事件があり、地元警察によると、警察官1人を含む10人が死亡した。容疑者は身柄を確保された。動機は明らかになっていない。
 容疑者も負傷し、病院に搬送された。米メディアは、脚から血を流している男が警察官に拘束される様子を放映した。犠牲になった警察官は、最初に現場に駆け付けた1人だった。
 現場には大量の警察官が動員され、避難した人々や救急車で騒然となった。近くにいた女性(18)は、ニューヨーク・タイムズ紙に対し「多くの銃声が聞こえてきた。ぞっとした」と話した。
 ボルダーは、デンバーから北西に約40キロ。コロラド州のポリス知事は声明で「地域で起きた言葉にならない出来事に心が張り裂けそうだ」と語った。 
〔写真説明〕22日、米西部コロラド州ボルダーのスーパーで起きた銃撃事件で避難する買い物客ら(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)