梶山弘志経済産業相は23日の閣議後記者会見で、世界的に不足が続く半導体のサプライチェーン(供給網)強化策を議論する検討会を設置すると発表した。24日に初会合を開く。会合ではルネサスエレクトロニクスの那珂工場(茨城県ひたちなか市)で起きた火災による半導体供給への影響などについても意見を交わす見通し。
 検討会には、五神真東大学長や柴田英利ルネサス社長のほか、情報インフラ専門家や関連企業のトップが参加する。梶山氏は「サプライチェーン強靱(きょうじん)化も含め、半導体、デジタルインフラの新たな政策を検討する」と語った。 

(ニュース提供元:時事通信社)