加藤勝信官房長官は25日の記者会見で、スエズ運河で愛媛県の船舶会社が保有する大型コンテナ船が座礁した事故について、日本の物流への影響は不明とした上で「現地の大使館等を通じて情報収集する」と述べた。通航に影響が生じておりスエズ運河当局が離礁作業を行っているが、加藤氏によると、作業完了時間は未定という。 

(ニュース提供元:時事通信社)