大阪府は5日、新たに341人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。新規感染者は前週月曜日の3月29日(213人)以来1週間ぶりに400人を下回ったが、同日より128人多く、7日連続で東京都(249人)を超えた。共に「まん延防止等重点措置」が適用された兵庫県(87人)は1週間ぶりに、宮城県(55人)は2日連続で100人を切った。
 この日は奈良県で過去最多の71人の感染が判明するなどし、国内では1565人が陽性となった。2000人を切ったのは3月29日(1345人)以来。死者は19人で、重症者は前日比14人増の445人。
 東京の新規感染者は1週間ぶりに300人を下回ったが、3月29日(234人)より15人多い。直近1週間の平均は391.9人で、前週(357.7人)比9・6%増えた。この日判明したのは20代が79人と最多で、30代51人、40代31人、50代27人と続いた。65歳以上は25人。都基準の重症者は前日比1人減の46人だった。 
〔写真説明〕多くの人が散策に訪れる上野恩賜公園=3月27日、東京都台東区

(ニュース提供元:時事通信社)