日本医師会の中川俊男会長は7日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況について「第4波というより、第3波のリバウンドと言える感染再拡大が全国的に起きている。緊急事態宣言が発令されるかどうかギリギリの段階だ」と述べた。
 中川氏は、同日の大阪府内の新規感染者が800人を超えたことを受け、「再拡大がすさまじい。3週間遅れで(2回目の)緊急事態宣言を解除した首都圏でも感染者急増が間近に迫っている」と指摘。同府などに適用されている「まん延防止等重点措置」について「対象範囲は広がっていくべきだ」と語った。 

(ニュース提供元:時事通信社)