菅義偉首相は7日、東京都が新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用を要請した場合の対応について、「新規感染者数、病床の状況を勘案し、自治体と専門家の意見を伺いながら決定していきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相は、都へのまん延防止措置の適用を専門家と協議するかを問われ、「その予定になっていない」と述べるにとどめた。 

(ニュース提供元:時事通信社)