半導体大手ルネサスエレクトロニクスは10日、火災にあった主力の那珂工場(茨城県ひたちなか市)について、損傷を受けた生産ラインの復旧が完了したと発表した。今後、製造装置の調達を進め、19日までの生産再開を目指す。
 同工場では、走行を制御する「マイコン」など主に自動車向けの半導体を生産。3月19日の火災で製造装置も損傷し、一部生産が停止した。現在は愛媛県西条市の工場で代替生産を行っているほか、台湾のメーカーに生産を委託している。 

(ニュース提供元:時事通信社)