T&Dホールディングス傘下の大同生命保険は14日、中小企業のサイバー攻撃対策として、従業員向けメール対応訓練サービスの提供を始めたと発表した。従業員を狙った不審メールへの対処を身に付けるためのサービスで、生命保険業界では初めての取り組みだという。 

(ニュース提供元:時事通信社)