【ワシントン時事】菅義偉首相は17日午前(日本時間同日夜)、訪問先の米ワシントンで米製薬大手ファイザー社のブーラ最高経営責任者(CEO)と電話会談し、新型コロナウイルスワクチンについて「(日本の)全ての対象者に今年9月までの確実な供給」を要請した。ブーラ氏は「日本へのワクチンの確実かつ迅速な供給に向けた協議を進める」と応じた。 

(ニュース提供元:時事通信社)