愛媛県の中村時広知事は18日、新型コロナウイルス対策として松山市の繁華街の酒類提供飲食店に実施している午後9時までの営業時間短縮要請を、午後8時までに繰り上げる方向で検討していると発表した。
 既に国への「まん延防止等重点措置」の適用要請に向けて検討する考えを表明していたが、決定を待たずに22日から繰り上げる。期間は1カ月程度。対象も市全域の全ての飲食店に拡大する。
 県は18日、過去2番目に多い48人の感染者を発表。4日連続で40人を超えた。中村氏は臨時記者会見で「医療の状況を考えると、飲食の場での感染を抑えることが不可欠。まん延防止措置と同等の強い要請をせざるを得ない」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)