東京都の小池百合子知事は18日夜、新型コロナウイルスの新規感染者数が再び増加傾向にあることに関し「先手先手の対応が不可欠だ。(政府への)緊急事態宣言の要請も視野に入れて、スピード感を持って検討するよう、職員に指示した」と述べた。都庁内で記者団に語った。
 都内の同日の新規感染者は543人に上り、6日連続で500人を超えた。小池氏は「日曜日としては高い数字で、上昇基調には変わりがない」と指摘。前週から新規感染者数が約2割増えていることに触れつつ、感染力の強い変異ウイルスが若い世代などに広がっていることや人出の増加への懸念も重ねて示した。 
〔写真説明〕東京都の小池百合子知事

(ニュース提供元:時事通信社)