【バンコク時事】タイ保健当局は21日、中国の製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)の新型コロナウイルスワクチンを投与された人のうち、女性6人にしびれなどの神経症状が出たことを明らかにした。
 いずれも接種直後に起きており、保健当局は副反応と判断した。症状は一時的で、全員が2日以内に回復した。保健当局は「接種の利点は副反応のリスクを上回る」と指摘し、接種を続ける方針を示した。 
〔写真説明〕タイ保健当局によるワクチン接種の様子=3月17日、バンコク(EPA時事)

(ニュース提供元:時事通信社)