【イスタンブール時事】シリアの地中海沿いの都市バニヤス沖で24日、イランの石油タンカーが爆発を伴う火災を起こした。ドローンによる攻撃を受けた可能性があり、在英のシリア人権監視団は「乗組員ら少なくとも3人が死亡した」と述べた。AFP通信が伝えた。
 背後関係は不明だが、地中海などではイランとイスラエルの艦船に被害が出る事態が頻発。両国による破壊工作の応酬とみられている。 

(ニュース提供元:時事通信社)