新型コロナウイルス感染拡大に伴う3度目の緊急事態宣言の初日となった25日、東京都の小池百合子知事は都庁で記者団に「きょうも日中、繁華街の人出が多く、特に若い方が多かった」と懸念を示した。その上で「ずっと(外出自粛などを)続けてくださいとは申しておりません。(宣言期間中は)おうちで勉強やさまざまな活動をして過ごしていただきたい」と強調した。
 小池氏は、都民以外に対しても「どうぞ東京へお越しにならずに、それぞれ充実した時間を過ごしてほしい」と訴え、通勤者にはテレワークの徹底を求めた。 
〔写真説明〕3度目の緊急事態宣言が発令される中、営業する居酒屋=25日午後、東京都台東区

(ニュース提供元:時事通信社)