【ワシントン時事】米国務省は26日、国民向け海外渡航情報で、日本を2番目に高いレベル3の「渡航の見直し」に据え置くことを決めたと発表した。 

(ニュース提供元:時事通信社)