武田良太総務相は27日の閣議後記者会見で、通信アプリ大手「LINE」の利用者情報が業務委託先の中国企業で閲覧可能となっていた問題に絡み、個人情報などの漏えい防止策を検討する方針を示した。新たに有識者会議を設け、「制度改正も含めた方策を検討する」と表明した。 

(ニュース提供元:時事通信社)