国内では29日、新たに5914人の新型コロナウイルス感染者が確認された。死者は大阪府で1日当たりとしては過去最多となる44人が報告されるなど、全国で78人増えた。重症者は951人で前日から2人減った。
 東京都では新たに1027人の感染が判明した。新規感染者が1000人を上回ったのは、1月28日(1065人)以来で3カ月ぶり。都の担当者は「人流が十分に抑えられていない。今後もさらなる感染拡大が危惧される」と話した。
 大阪府では1172人の感染が確認され、3日連続で1000人を超えた。死者はこれまで最多だった1月27日の23人を大幅に上回った。
 このほか石川県(39人)、秋田県(22人)で新規感染者数が最多を更新。愛知県は430人で、1月7日に記録した最多(431人)に迫った。 
〔写真説明〕緊急事態宣言が発令され、閑散とする銀座の飲食店街=26日午後、東京都中央区

(ニュース提供元:時事通信社)