静岡県牧之原市で1日午後、突風が吹き、民家など少なくとも約60棟が屋根瓦を飛ばされるなどして一部損壊した。割れたガラスなどにより、3人が切り傷などの軽傷を負った。
 静岡地方気象台は2日、同市布引原地区で竜巻が発生した可能性が高いと発表。4トントラックが横転したことから、風速は約55メートルと推定され、6段階で強さを推定する「日本版改良藤田スケール」では上から4番目に強い2に該当するという。
 市や消防などによると、民家が一部損壊したほか、住宅敷地内の車庫など3棟が全壊し、車5台が横転。電柱16本が倒壊するなどし、県内で一時約3200戸が停電した。
 静岡県などでは1日、落雷や竜巻などの激しい突風への注意が呼び掛けられていた。 

(ニュース提供元:時事通信社)