【ワシントン時事】レモンド米商務長官は4日、世界的な半導体不足を受け、半導体受託製造で世界最大手のTSMC(台湾積体電路製造)に対し、米自動車メーカー向けの供給を拡大するよう働き掛けていると明らかにした。ロイター通信によると、TSMCは米政府の要請に応じ、昨年公表した米西部アリゾナ州での工場建設計画以外に、同州で複数の工場新設を予定している。 

(ニュース提供元:時事通信社)