ロングボトム駐日英大使は12日、欧州連合(EU)離脱後の英国はインド太平洋地域を経済・安全保障面で重視し、関与を強化すると強調した。着任を受け、日本記者クラブでオンライン記者会見した。英国は今年、空母を同地域に派遣し、日本にも寄港させる。
 大使は、英政府の安保・外交政策の包括的見直し「統合レビュー」を紹介し、海洋進出を強める中国を念頭に「航行の自由と国際法を守るため(日本など)パートナー国と関係を深める」と説明。一方、気候変動対策などでの対中協力には前向きだとし「意見の対立に対処し、英国の価値観を守る」と語った。 
〔写真説明〕オンラインで記者会見するジュリア・ロングボトム駐日英大使=12日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ

(ニュース提供元:時事通信社)