百五銀行は19日、新型コロナウイルスワクチンの接種時に取得できる有休の特別休暇制度の運用を開始したと発表した。全行員約3500人が対象で、2022年2月28日まで運用する。平日のワクチン接種を受けやすくすることで、休日の混雑を避けて行員が安心して接種を受けられる体制を整える。 

(ニュース提供元:時事通信社)