東芝は27日、新型コロナウイルスのワクチン接種時に有給の特別休暇を付与することを明らかにした。国内の全従業員が対象で、接種当日と翌日に取得できる。政府は経団連に対し、接種時や接種後の従業員の休暇取得などへの協力を要請している。東芝は、今後現役世代への接種が本格的に始まるのも見据え、従業員が受けやすい環境を整える。 

(ニュース提供元:時事通信社)