【イスタンブール時事】イスラエルのエデルステイン保健相は6日、新型コロナウイルス対策のマスク着用について、状況が悪化しなければ、15日からは屋内でも着用を義務付けない方針を明らかにした。
 エデルステイン氏は、新規感染者に関し「5カ月前のピーク時は1日当たり1万人を超えていたが、昨日(5日)時点ではわずか4人だった」と指摘。世界最速のペースでワクチン接種を進めたことによる封じ込めの成果を強調した。 

(ニュース提供元:時事通信社)