デジタルリスク対策などを手がける東証マザーズ上場のエルテスは15日、東京都千代田区から岩手県紫波町に本社を移転したと発表した。新型コロナウイルス禍でテレワークが浸透する中、本社移転により、創業者の出身地で包括連携協定を結ぶ同町のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援を加速させる。 

(ニュース提供元:時事通信社)