日本医師会(日医)の中川俊男会長は16日の定例記者会見で、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言と東京五輪・パラリンピックについて「(開催するなら)宣言を延長した上で五輪という流れが理想的だ」と話した。開催の是非については「専門家のリスク評価や国際公約を総合的に考えて政府が判断する」と明言を避けた。 

(ニュース提供元:時事通信社)