加藤勝信官房長官は16日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの一般向け接種券を、今月中旬をめどに送付するよう各自治体に求めた。「職域接種の開始も踏まえ、地域の実情に応じて前倒しするなど、柔軟に対応してほしい」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)