西村康稔経済再生担当相は18日、経済3団体とテレビ会議を開き、東京五輪・パラリンピック期間中の人の流れを抑制するため、テレワーク強化や休暇の分散取得などに積極的に取り組むよう要請した。人流を減らし、新型コロナウイルスの感染再拡大を防ぐのが狙い。 
〔写真説明〕新型コロナウイルス感染症対策について、西村康稔経済再生担当相(モニター内左)らとテレビ会議をする経団連の十倉雅和会長(奥)=18日、東京・大手町

(ニュース提供元:時事通信社)