自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターについて、防衛省は18日、大阪会場の27日までの予約が埋まったと発表した。これで東京、大阪の両会場とも予約枠に空きがなくなった。
 28日以降は2回目の接種が本格化するため、予約枠は非常に少ないという。今後キャンセルが出た場合は、接種の前日まで予約が可能。 

(ニュース提供元:時事通信社)