【ブリュッセル時事】ベルギーのブリュッセル第一審裁判所は18日、英製薬大手アストラゼネカに対し、9月27日までに累計8020万回分の新型コロナウイルスワクチンを欧州連合(EU)加盟国に供給するよう命じた。アストラ社の大幅な供給遅延を受け、契約違反だとして欧州委員会が提訴していた。
 欧州委は少なくとも1億2000万回分を6月末までに供給するよう求めていたが、命令はこれを下回った。ただフォンデアライエン欧州委員長は声明で「アストラ社が契約を履行しなかったとの欧州委の主張を支持する決定だ」と歓迎姿勢を示した。
 一方、アストラ社は声明で、供給量は現時点で7000万回分以上に達しており、「6月末までに8020万回分を大幅に超える」と説明し、事実上の勝利を宣言した。 

(ニュース提供元:時事通信社)